« 2016・5・15 日本は偽装国家になったのだろうか篇 | トップページ | 2016・6・26 視界良好につき篇 »

2016/05/22

2016・5・22 大相撲5月場所も終わって篇

P5190307アンジェラが満開となった
庭師撮影

 この2週間ほどの気象はひどかった。
蒸し暑いと思ったら翌日には乾燥して寒いくらい。
そんなことの繰り返しで、ずっと体調が悪かった。

 昨日の土曜日、谷保の(志ん宇 しんう)で5月場所楽日前篇をやった。
ラガーマンはもういないし、ブンシュンのトヨダさんは出無精になられた。
村ちゃんと二人でカウンターに座り、しんうのマスターと女将さんと。
4人であれこれと天気の話などをした。

 この一週間、天気ばかりではなく憂鬱なことが続いた。
(今日は村ちゃんとしんうさんに元気を貰おうと憂さ晴らしに来ました)
などと言って5月場所楽日前篇を始めた。

 憂鬱なことの一つは携帯電話をコーヒーの中に落っことして壊したこと。
せめてパソコンでと我がFMに電源を入れると立ち上げ画面が全く違っていた。
マイクロソフトがWindows10を強制的にインストールしたらしい。
携帯電話が壊れてパソコンが使えなくなるとふうてんは通信手段を失う。
まことに憂鬱な一週間だった。

あの店、この店。
あの人、この人。
親しくお付き合いして来て戴いたみなさんに、連絡することができない・・・。
困ったなあ。

 パソコンの方はWindows10を(拒否)し続けると元の7に戻った。
ビル・ゲーツくん、あなたねぇ、と思ったけれど、君ももう引退したのだっけ?
マイクロソフトもWindows10が売れないので焦ったのだろうか。
繋ぎっぱなしでアップデートは受け付けている。
Windows10の押し売りはアップデートじゃないよね、ビル・ゲーツくん。
ああいうことをやっちゃあいけないよ。

 (しんう)では天気の話の後、5月場所の話になった。
いつものように稀勢の里はここ一番で白鵬に負けて横綱昇進を逃した。
3度も4度もそれを繰り返している。
どうも横綱になる気はないようだ。
隠宅の女房どのが(彼は優しいのよね、優しい人がいてもいいじゃないのかしら)
と言った。

 大相撲は、一対一で肉体を使って闘って、勝つか負けるかで生計が決まる。
そんな勇気はふうてんなどには全くない。
(君、一生の仕事として大相撲を選んだの?)
と(優しい稀勢の里くん)に一度聴いてみたい。

 村ちゃんと、いつものように観劇の話になった。
(パコ・デ・ルシアの映画がもうすぐ封切りされますね)
(えっ?そうですか知りませんでした)
(何だかドキュメンタリ中心の映画だそうですよ)
 
・・・
それからしばらく、パコの追っかけをした昔話になった。
京都のフラメンコ・ギター教室の話にまで遡ることになった。

 帰ってグーグルに聴くと、
渋谷のBunkamuraのル・シネマで7月23日公開とあった。
Bunkamuraのオーチャード・ホールで何度かパコを聴いたなあ。
そんなことも思い出した。
憂鬱な一週間。
村ちゃんとしんうのご夫妻に元気を貰って少しだけ楽になった。

|

« 2016・5・15 日本は偽装国家になったのだろうか篇 | トップページ | 2016・6・26 視界良好につき篇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016・5・15 日本は偽装国家になったのだろうか篇 | トップページ | 2016・6・26 視界良好につき篇 »