« 2015・4・17 フェアレディがパトカーになった篇 | トップページ | 2016・5・1 天と地と海と篇 »

2016/04/24

2016・4・24 新芽から新緑になった篇

P4190328コナラの新緑

一本の木の森
 
 毎年4月になると一つの行事に付き合っている。
OBとなった会社の新人教育である。
この日記でも何度か書いてきたけれど、今年も4月18日に出かけた。

 沼津に工場があって新人教育の一環が行われる。
ふうてんなどが駆り出されるのは(OBとの対話)というカリキュラム。
(DNA館)というコーナーがあり、10個以上のブースにこれまでの製品を展示している。

 そのブースで製品やパネルを観ながら新人諸君と製品開発の歴史を語り合うのである。
ふうてんの担当は(パソコン・コーナー)。
パソコンをやった仲間たちと分担して一人一日、4日間受け持っている。
5~6人の新人相手に話し合うこと40分ほど。
これを2ラウンドやる。

 国立の隠宅から沼津工場までは片道3時間。
JR南武線、東急東横線、JR横浜線、JR東日本新幹線、シャトルバスと乗り継いで3時間。
往復すると6時間。
これだけでも十分に疲れる。

 40分ほどの間、諸君の名前を聴いて、配属先を聴いて、自己紹介して、語り始める。
あんなことがあった、こんなことがあったというお話。
一通り説明した後、質問はないですか?何でも聴いてね。

 質問は大体3つに絞られる。
1.どうしてこの会社に就職したのですか?
2.どうしてこの製品を作ろうと思ったのですか?
3.この会社はこれから何をやればよろしいとお思いですか?

 まことに新人としては尤もな質問だといつも思う。
22、3歳の若い人たちである。
この会社でよかったのかなあ、これから仕事どうしよう、この会社どうなるだろう?
分からないことばかり。

 こちらはありのまま応えることにしている。
1.コンピュータは言葉を処理できる機械だ、に新鮮な感じを持ったから。
2.こんなパソコンが欲しいと思っただけ。
3.コンピュータによる情報処理の一点に集中すればよろしい。

 そして最後にいつも後輩たちにエールを送る。
(いい会社にはいったねぇ)
(情報処理産業はまだこれからで、当分続くよ)
(この会社にはいろんな仕事があってね)
(会社のためなんて考えずに、自分の一生の仕事を見つけて下さい)

 新人たちの眼は輝いている。
40分、2ラウンド、若い人たちのためになればと一生懸命に話す。
往復6時間の移動、2時間足らずの対話。
後で疲れがドッと出て、70歳になると一週間くらい疲れが残る。
しかし、こちらにも若いときがあったなあと思い出させてくれる行事でもある。

 (OBとの対話)というカリキュラムなのに55歳のころ、まだOBになる前から駆り出された。
というのはパソコンという事業は、今は当たり前になって、撤退する会社も多いのだけれど、始めたのもそんなに前ではない。
ふうてんなどの世代が最長老の事業なのである。

 今はパソコンは手のひらに乗るスマホになってしまった。
電車の中で観ると10人に8人くらいスマホを使っている。
(どうも最近の日本人はうつむき加減になっている)
などと、寺島実郎さんは冷やかしている。
スマホを使うとき、大抵の人はうつむきますわね。

 サイバー・テロを代表格として情報処理による犯罪も多発している。
詐欺、暴力、殺人などなどの犯罪に情報端末が大きな役割を果たす時代になった。
コンピュータという文明もこれまでの他の文明と同じ宿命を持っている。
楽あれば苦ありと古人は言った。
便利になった分、何かを失うのである。

 ペシミスティックなオポチュニストふうてんはあんまり心配しないことにしている。
その都度、対処法を考えるしかないじゃないの。
情報処理の問題点よりもギリシャ人がたどり着いた(真善美)の話でもしようよ。

 軍隊がどうだとか老人社会になって社会保障費をどうすんだとか。
そういう話しも無駄とは思わないけど、やっぱりねぇ。
その前に、
(人間は他の動物とどう違うのか)
(人間も他の動植物と同じ命を持った生き物ではないか)
(じゃあその人間にとっての真善美とは何だろう?)
なんて話に時間をかけたいなあ。

|

« 2015・4・17 フェアレディがパトカーになった篇 | トップページ | 2016・5・1 天と地と海と篇 »

コメント

 念のためにグーグルに聴きました。
当方が乗ったこの記事の新幹線は(JR)東海道新幹線なのですね。
JR東日本は、首都圏と東京以北のようでした。
東北新幹線などはJR東日本なのでしょうかね。

 確かに(東海)といえば(東海道)ですわね。
東の海、に面した道。
太平洋側、ということなのでしょうか。
西の海は日本海?
関西と関東は海ではなく関が原で分けられているけれど・・・。

 などと、日本の東西南北のことを考え始めると楽しくなりますね。
江戸から沼津までは東海道の東の方。
まずは川崎で一泊して、箱根の山を越えて大井川渡るのに大騒ぎ。
江戸時代に生きてみたかったですなあ。

 ご指摘ありがとうございます。
nonowa国立WESTには近いうちに行ってみます。

投稿: ふうてん | 2016/04/25 01:55

新横浜からの新幹線は東日本ではなく東海です。

余談ですが、今日は東日本の国立駅にnonowa国立WESTがオープンしました。

投稿: | 2016/04/24 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015・4・17 フェアレディがパトカーになった篇 | トップページ | 2016・5・1 天と地と海と篇 »