« 2003年6月 | トップページ | 2004年2月 »

2003年9月に作成された記事

2003/09/14

2003.09.14 チャイニーズレッスン再開篇

 何度も書くけど今年の夏の異常気象にはまいった。

雨や曇りばかりだから何しろ湿度が高い。

長いトンネルのような夏で8月の終わりころには息苦しくなってきた。

 それでも9月も半ばとなって少しは湿度も下がり空も高くなって、もうそろそろ普通の季節感が戻って来そうな気配もある。

この歳になるまで四季の移ろいに身を任せて春夏秋冬を楽しんできたのだけど、どうも安心できないような気もしてきた。

山川草木、それの四季による変化、それらを意識的にジックリと見定めることで何とか季節感を保ちたい、と思う。

ランちゃんが帰って来た

 先週チャイニーズレッスンを再開した。

夏休みで瀋陽に帰っていたランちゃんが戻ってきたのである。

両親のもとでいっぱい食べてきたといって少しふっくらとしている。

 レッスン再開第一回目ゆえ、世間話に終始する。

成田―大連の往復飛行機代が4万円だという。

(成田―瀋陽の直行便は少なく高いので大連経由で帰るらしい)

大連だとクラッシックなホテルの宿泊費が4千円だという。

瀋陽の親戚で張芸謀の(英雄)を見た人がいて、あれは見ない方がいいストーリが全くつまらないと言っていたとか。

 確かにね、あの映画は映像詩でありファンタジーなのだから映画を見慣れていない人には向かないだろうね、でも俳優は凄いね、と言ったらランちゃんの好きな男優はアレで女優はコレと教えてくれた。

その二人は今の中国の映画界を代表するような俳優であるそうな。

JOさんの社長就任

 先週JOさんの新会社設立の発表が行われた。

メールでご本人からいろいろ聴いていたのだけどいま一つよく分からない。

今週火曜日に人丸どのも入れて(祝勝会)をやることになっているので少しはことの次第を確かめることが出来るのでは、と期待している。

 プレスリリースの中にこんなのがあった。

 [株式会社シナンシャル・システム・コンサルティングについて]

 社名由来:古代中国の「指南車」(しなんしゃ:車がいかなる方向に向きを変えても、車の上に立つ仙人像の手は常に南を指す)と、Cyber + Financial からの造語 「Cynancial 」で、「激変する時代に経営者が進むべき方向を見極められるように、お客様のシステム・サービスを提供することを役目とする」という思いを込めたものです。

 経済学部出身でコンピュータメーカに勤めたJOさんがCyber Financialの社長になる。

(そのまんまやないけ)

 とこきおろすよりも、

(ピッタリや、優勝や)

と阪神ファンのようにはしゃぎたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年6月 | トップページ | 2004年2月 »